ありがとう

1月25日に生まれた二匹の子猫のうち片方が、先週の木曜日に召されました。

先天性の漏斗胸と背骨の湾曲のために呼吸障害が絶えず、3月以降は医療用酸素を持ち込んでの介護を行っていました。

3月に入ってから、10日間ほどは家の中でほかの猫たちと遊ぶほど元気な姿も見ることができていましたが、外科的な療法に耐える体力がつく前に、先週末からの発作のために衰弱し、木曜深夜、静かに息を引き取りました。

今日、火葬が済み、ようやく気持ちの整理がつきました。奄美大島にある私の実家の庭に埋めてやろうと思います。

みやまえ動物病院には大変お世話になりました。

いろいろと力になってくれた皆様、本当に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。