このオペレーションはぜひとも!!

Vistaの品質について話題の古川氏ブログ。Vistaの品質など、感心できない発言が含まれてるんであまり気分の良いエントリではない。だが、面白い発言が含まれていた。

わたし:「もう、MacのIEは改修も修正もしません、っていうならそれを社会に責任を持って告知すべきだし…ネット経由のアップデート機構で自らを抹消し推奨ソフトを無償ダウンロードするぐらいの責任を取れってば!!!」

古川 享 ブログ: 大浦博久氏のマイクロソフト退社と昨今のマイクロソフト事情

古川氏が部外者ではなく、CEOの責任を持っているときにこのオペレーションが発言できるかどうかについてはおいといて、これは面白い。

Netscape 4.xやMacIE、個人的にもお世話になったし、明らかに一つの時代を作ったソフトウェアだけど、イノベーションを放棄した瞬間に産業廃棄物並みのゴミとなってしまった。ソフトハウスが開発停止の責任をどのように取るのか、という一つの回答となるかもしれない。

ま、消すのはやり過ぎだけどアップデートで死亡宣告するアラートノーテーションを出すぐらいのことはしてもいいよな。

2件のコメント

  1. そこのコメント欄にも書かれているけど、
    http://www.microsoft.com/japan/mac/products/ie/default.mspx
    には、ちゃんと「もう開発もう更新もサポートもしません」って旨の文章が載ってるけどね。
    「Windows Live Space」がMac版IEにもSafariにも(書かれてないけどFirefoxにも)対応してないなんてのはこっちは承知の上だったし、古川さん自身も承知しててやってるのかと思ってたよ。
    アラートは… これも毎回出たらやり過ぎかな。

  2. もちろん、そういうリリースが出されてることは知ってますよ。
    http://d.hatena.ne.jp/t_trace/20030614
    この辺りからしばらく追いかけたからね。MacIEの場合後継のソフト(Safari)を使い始めるコストはそれほど大きくないんだけど、それでも一回はユーザに「終わりました。今後はSafariをどぞ」ってやれるといいよなあ、と思うのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。