この感じはAmapi以来か

Amapi以来の謎インターフェイス。サーバ・クライアントシステムの3DCGモデラー。複数マシンから同一形状へアクセスできる、とにかく斬新なんだけど、インターフェイスの謎っぷりに負けそうになった。

スクリーンショット集を見るだけでイキっぷりがわかる。

ポリゴンの分割を行うと火花が散る。面を選択してコマンドを実行しようとすると輝く。選択している部分にはRGBのはにかむ模様が意味もなく表示されている。無駄な装飾が意外に楽しいぞ。3D Chatができるかも。壊しあいになること請け合いだが(笑

3ボタンだが、マウスオペレーションに拘る姿勢はすばらしいかも…慣れれば片手でいろいろ作れるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。