そろそろ出てくるようになったなぁ

アップルのエグゼクティブがWWDC 2006の基調講演でMac OS X “Leopard”をプレビュー

公式リリースでようやく「Leopard」が拝める日付が確認できた。「あのファイルシステムがついに実装される日が来るのか、それとももっと大きな驚きがやってくるのか。こればっかりは当日の発表を待たなければわからない。

個人的には最も期待しているのが、このファイルシステムなんだ。MacBookで今日一日過ごして何が感動的だったって、Spotlightの速度が速かったことだ。早いだけじゃん?てなレベルじゃない。HDDに散らばった1000万程度の画像のリスティングが「リアルタイム」に動作する。ここまでの速度が出ると、ファイルに対する考え方が全く変わってしまうんだ。このSpotlightを大きく拡張する新ファイルシステムには期待しちゃうよ。

Appleのファイルシステムと真っ向から勝負するはずだった、Vistaの目玉機能WinFSにも動きがあった。遅れて間に合わなかった上に、単独製品もやめて別製品の一部機能かよ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。