ついでだ。ゾンビをWebから追い払え

シェア90%を超えるMSIEが既存のWebページの大多数が影響を受けるかもしれないMS、IEの修正を検討中ような修正を行うってのは喜ばしい。既存のコンテンツの多くは修正を余儀なくされるだろうし、他のブラウザやHTML制作ツールも同様に、MSIEの修正にそって機能を変更していくだろうね。こういうでかい変化はなかなかやってこなかったね。

Web制作をしていると暗胆たる気分になるんだ。CSSが腐ったNS4.xや公式にはCSS1.0で止まっているMSIEに、いつまでつきあわなければならんのよ、と。そこもってきてIE開発停止=Longhornリリースまではダイナミックな変化なし、というのは、あと2~3年MSIEのCSS1.0(的なもの)ターゲットにしなきゃならんということで、憂鬱で仕方がなかった。だって、いろいろ問題があったとしてもCSS2.0が動くブラウザが手もとにあるんだから。

外圧とはいえMSの重い腰が上がるようだ。いっそ、更新が止まり棺桶に片足突っ込んだようなブラウザを一掃するようなダイナミックな変化がないかなぁ。たとえば、Flashはプロプライエイトなベンダーが供給する「プラグイン」だからやめちゃって、かわりに比較的オープンなSVGにネイティブ対応するとか(笑。いや、マジでやってほしいんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。