なぜこんな簡単なことに気付かなかったのか

Adobeが導入した最悪のショートカットCommand + Spaceでの拡大縮小キーとMac OSの日本語文字入力切り替えがバッティングしている状態に、我慢がならなくなったので、Mac OS X側のショートカットを変更した。

Tigerからこのショートカットは変更できるようになっていたことに今更ながら気付く。

今切り替えたばかりなのでついつい日本語を切り替えるのにCommand + Spaceを使ってしまうが、千本ノックして慣れれば済む話だ。

2件のコメント

  1. はじめまして。
    Adobeのアプリケーションでズームツールに切り替えるときに、[ Space ] → [ Command ] の順でキーを押さえる、という方法もありますね。そうすれば入力メニューは切り替わりません。これにも慣れが必要でしょうけれど。

  2. ShadeやPhotoshopならSpace優先もありです。実際そうやってますし、かなり慣れています。ただ、Illustratorの場合文字を扱うのでCommand優先で作業することもあって、業を煮やしたわけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。