なにごとも、問い合わせるべし

チープな感じが良かったのになぁ」で書いたダイナフォントの使用許諾の件について、ダイナコムウェアに問い合わせて下さっています。日本語TeF情報の掲示板、TeX Q & Aにて以下のような情報が上がっています。

一般的な書体のように、印刷物やフォントを埋め込んだPDFに関しては許諾している様子です。ダイナコムウェアのサイトにはこの情報が上がっていないので、購入した暁には言質を取っておこうかと…

んで、このTeX Q & Aの19891にあるような例は、まともなデザなら常識です。商標として排他的な権利を持つ可能性がある商標や企業のロゴなどに、市販のであったりフリーのであったりする、つまり、他者の著作物である書体を用いてはなりません。別途料金が必要であるのは当然であります。ちょっと大きめのデザイン事務所や企業のデザイン室だとこの手のレタリングに長けた社員を飼っているものだよね。どの程度元のタイプフェイスを翻案すればオッケーかってのは、判例など当たってみないとわからんが。

上記リンクを知ったのは、いつものごとくGraphicWizardsLair ダイナフォントの使用許諾についてから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。