アプリケーションを複数起動する

macosxhints.com – Open a secondary application instance via Terminalより。

sudo -u [user] /Applications/Safari.app/Contents/MacOS/Safari &

とすると2コSafariを起動することができる。もちろん、現在ログインしているユーザでないとだめだよ。

Windowsだとスプラッシュスクリーンの出が遅いアプリケーションの起動状況がわからずに二個目のインスタンスを起動してしまって腹立たしく思ったりするあの状況がMacで何の役に立つのか。と思う人もいるかもしれないけど、これが結構役に立つ。

Safariのようにドキュメントウインドウアプリケーションだとあまりいいことがないかもしれんけど、Fuguのようなダイアログウインドウアプリケーションだと複数のsftpセッションを起動することができて便利。

言わずもがなかもしれないけど、環境設定の競合とか自己責任な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。