エンジン始動せずの件

セルモーターが回らなくなるのは、セルモータそのものの劣化によるとのこと。セルモータがエンジンルームの熱をもらって始動しなくなる現象。同様の症状が、405や309にも出るらしい。

しかし、訳の分からない症状である。熱を持ったモーターが低電圧で回りにくくなるってのは理解に苦しむ。ほかで聞いたこともないぞ。

対処法は、ボンネットをあけてしばらく放置する。予防法としては、バッテリの端子を磨く、始動時にバッテリがフルに働けるように充電状態を気にして運転すること。

新品の部品は4万円弱。困るぐらい動かなくなったら交換を考慮することにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。