ケイデンスメーターを購入

週末に自転車に乗る習慣が徐々に固まってきたのだけど、もっと効率よく乗れるようになるためにケイデンスメーターつきのサイクルコンピュータを購入した。

自転車博物館自転車まめ知識でも出ているように自転車は運動効率がものすごく高いので、一定の負荷で長時間運動しないとエクササイズ効果が出ない。

今まで使っていたワイヤレスのコンピュータは妻の自転車につけることにした。

ケイデンスメーターとテストとリハビリをかねて

以前走っていた10kmコースを走ってみた。いままでは自分がどの程度足をまわしていたのかまったくわかっていなかったのだけど、今日のこのコースで手元を見ているときにはおおむね85rpmで回していたことがわかった。特に意識した訳ではないのだけど、軽量マウンテンでビンディングもクリップもつけていない状態で、こんなものだろうか。まぁ、じっとりと汗をかく程度の運動をして、腰がおかしくならなかったのはとてもいい兆候。

走行距離:11.47km

走行時間:32分

平均時速:21km/h

CATEYE CC-CD200N 8の使い勝手

操作方法がほぼ同じものを今まで使っていたので全く使い方には迷わない。他のサイクルコンピュータを使ったこともないので比べる対象はないんだけど、ケイデンスと現在の時速を同時表示するモードが一番見やすいかな。

CC-MC100W(ケイデンスのないワイヤレス版)でわかっていたので安心だったことなんだけど、ボタンは誤操作しにくく、確実に動作する。心拍やケイデンスのメモリはないけれど、当面私の使い方ならこれで十分かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。