シャープとマイクロソフト、液晶表示装置を共同開発

10億色というとRGB各色で10bit。その程度なら昨今のGPUは内部データとして持ってるはずだからWindowsだけではなくMacでも使用可能になるでしょうな。

それより問題なのは、現状のDTPワークフローが8bitのCMYKでないと*1まともに動かないことじゃなかろうか。PS Level3のRIPを持ってるくせにWindowsやMac OS X、PDF入稿程度でイヤンイヤンしているような印刷業者が淘汰されなきゃ印刷できもしない色を発色する高価なモニタでしかないわけで*2

Adobeなどは賢く色空間を吸収したり紙色や刷色の再現にこの再現領域を使ってくるだろうけど、もったいないよなぁ。

ただ、製品としては歓迎っすね。Mac用もよろしくおねがいしますです。

*1:ヘタするとOCFフォントの現場もある罠

*2:そんな状況にも関わらずキャリブレーションされてないBarcoのモニタが印刷屋さんには転がっていたりするんだな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。