>シンガポールから帰国

>


シンガポールでの仕事も終わり。バスと地下鉄を乗り継いで荷物を置いてあったホテルに戻った。昼頃の雷雨は上がり、あちらこちらで咲いているブーゲンビレアと雨上がりの海風がなんとも郷愁を誘う。上の写真は幹線道路の歩道橋からホテルを見たところ。広い路側帯は芝生と大きな街路樹が植えてある。
観光する時間は若干余っていたが、噂に聞く東洋のハブ空港、チャンギ国際空港て時間を潰すことにした。

18:30


ホテルを出てタクシーでチャンギ国際空港に向かう。写真は現在建設中のカジノ。上階が細くなる意匠で山の頂を模したビルの上にノアの方舟よろしくホテル棟が横たわる。クレーンが何本か見えているけれど、このカジノを中心としたリゾート開発がいま話題なんだそうだ。


程なく空港に到着。滞在中はバスやタクシーを結構いろんな時間に使ってたんだけど渋滞に全く会わなかったことに感動した。


チャンギ国際空港の第三ターミナルはとても大きな空間が気持ちよくつながった気持ちのいい建物。
出国とセキュリティゲートが連なっていなくて搭乗ゲートごとにセキュリティゲートが設けられているのは合理的だね。ものすごい数の旅客がトランジットしてるので、まちまちなレベルのセキュリティ検査を通って来た客が混ざるハブ空港でセキュリティを高めるには有効かもね。

シンガポールから成田に行く便はものすごく不便な時間に飛ぶ。深夜にならないと成田のウインドウが開かないためだ。東洋のErrorportとかERRは成田を示すとかまあ散々な評判だけど、個人的には日本に帰る時と出る時はマジで潰せと思う程度でそんなにひどいものでもないとは思う。なんか羽田と協力してハブ空港になるとか、やればやっただけエラーが拡大するから不毛な頑張りはやめて欲しいです正直。それよりインチョンのサテライト機能を強化して欲しいなあ。


なんてことをぼーっと考えながらひたすら待つ待つ待つ。シンガポール・スリング飲むの忘れてたので飲みながら待つ。
空港内ではWi-Fiをローミングで使っていた。

23:40
日本に向けて出発。機体はA380-800。深夜便なので読書灯も迷惑をかけているような気がしてしまう。


何度目かの覚醒で夜が明けていた。南西諸島のどこかの島が見えてるなあ。
ただいま。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。