チャイナシンド……

ロームだと原子力発電所の話だ。えーっと、そうそう、チャイナタウンシンドローム。

これがようやく収まった。

中国に来ると3日目頃から得体の知れない頭痛に悩まされていた。日によっては3m先が見えないスモッグの北京ばかりだったので空気のせいだと思っていたが、空気が比較的きれいな合肥で同じ症状が出たので注意して体調を観察してみた。

昼飯の後、2時間ぐらいひどい。

Lunchbox and satelite office sets Beans

そうか、飯だ、脂塩味な料理を旨味にする白い魔法の粉、カガクのチカラの副作用だ。と見当をつけたものの、手の打ちようがないので慣れることにした。

喰らい、茶を飲み、新陳代謝を上げる。タバコも現地のきっついのをがつがつ吸う*1

昨日あたりから症状が緩和してきて、今日は完治。帰国までカガクチカラの安い飯を一日一度は食うことにしよう。

*1:愛煙家は中国に一度旅行に行くといい。パッケージが楽しい公称何千種類かのタバコを売っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。