トラックボールって根強い人気があるんだよな

下のリンクは$1,000を超えるヘビーデューティ仕様のキーボードなんだが、トラックボールがついてる。

Stealth Computer – Dekstop Models: 2000-DT-TB-PS/2/USB Industrial Keyboard with Trackpad

2004年にSIGGRAPHでShadeのデモンストレータにいったときに感じたのだが、オタク層ほどトラックボールの愛用者が多いように感じたのは気のせいではないのだろう。

当然、マウスと比べてポインティングのトップスピードは遅い。だからあんなに小さなボタンをちりばめたツールパレットで仕事できちゃうんだなぁ。納得。

ただし、彼らのタイピングは早い。変換を間に挟まざるを得ない日本人と違ってひと呼吸でのストロークが長い長い。パラグラフひとつぐらいは全く中断せずに入力できている。あれはうらやましい。

2件のコメント

  1. トラックボール愛用のオタクですいません (;´Д`) Kensington最高!
    というか、音楽関係ってけっこう多いような気がします。俺も元音楽系ですけどね。

  2. ああ、音楽系は多いですね。失礼しました。
    私が大量に出会ったのはCAD、3D、Photoshop屋のトラックボール使いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。