ノコ(pull saw)購入

今回、端材を再利用することがわかっていたため、13年ぶりにZソーを購入。

歯厚0.6mmの手挽き鋸だ。歯が曲がるので合板を曲線に沿って切断することもできる。

慣れないとブレるので一般的なDIYに向くかどうか知らんが、10年前はこいつであらゆるものをまっすぐに裁ち落としてきた。私にとって鋸切りと言えばZソーなんだ。

この間友人に聞いたのだが、最近欧米でも家具職人などの精密加工を生業とする職人さんの間で伝統的なpush sawから日本式ののこぎり、pull sawへの移行が始まっているらしい。押す鋸では歯の強度を保つために歯厚がそれほど薄くできないのだ、そうだ。下のリンクではポンドでZ-sawを購入できる通販サイト。

Z-Saw Shop at Axminster Power Tools

で、ノコを挽いたのは10年ぶりなんだが……40cmの角材を切断面で立てることができなかった。なまりまくってる。

4件のコメント

  1. z-saw.co.jp ってドメインがあるんだねぇ。
    しかし10年前というよりは15年前の方が近いような(汗 お互い年を取りましたな。ちなみに “コンパネ曲面切り” の開祖(w である私にとって、鋸と言えばゼットソーよりゴムボーイだったりする。さらにゼットソーは個人的には全部カタカナ。どーでもいーコトを書いてすまん。

  2. そ、そうなのか?>ゴムボーイ。私にとってゴムボーイは現場で使う木材用カッターナイフだったりする。ゼットソーが全部カタカナには同意。

  3. んー、何かゼットソーよりゴムボーイの方が馴染みが深いというか。これから現場に向かうに当たり、どっちか一つ選べと言われたら迷わず選ぶのは汎用的な方だから、というか。まぁそんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。