ファイルダイアログへのDrag&Drop

あんまり使ってる人を見ないのだけど、ファイルダイアログへ何らかのファイルをDrag&Dropすると、ダイアログ中で選択された状態になる。

例えば、WebのファイルアップロードフォームへiPhotoで選んでいる写真を放り込みたいなら、ファイルを選択ボタンをクリックして開くシートダイアログに、iPhotoから写真をドラッグすればいい。

メールに添付するファイルをもう一回探すのが面倒なら、ドキュメントのタイトルバーのタイトル左のアイコンを(保存しないと出てこないよ)添付ファイルダイアログに放り込めばいい。

ファイルを保存するデイレクトリをたぐるのが面倒なら、フォルダをドラッグすればいい。

この方法とSpotlightを覚えるとディレクトリにむやみな階層を作るのとか、ファイルを保存した場所を覚えておくのとかばかばかしくなる。

WebとかDTPみたいにディレクトリ依存が激しいのはしょうがないけどね。

追記

Underconstruction by Taiyo@hatena – ファイルダイアログTipsのスクリーンキャプチャに動画をアップしました。

4件のコメント

  1. 私良くやってます。しかし、同じことをうっかり Windows でやると…泣きを見ますw

  2. >>ファイルを保存するデイレクトリをたぐるのが面倒なら、フォルダをドラッグすればいい。
    知りませんでした・・・orz

  3. タイトルバーのアイコンをテキストエディタにドラッグするとフルパスがペーストされますし、アイコンが見えているだけでいろいろできることがあるんですよ。
    例外が、Dockとサイドバー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。