レンジファインダーデジカメR-D1

Mマウントのレンズが使えるですか(笑)買う人たくさんいるだろうなぁ。中古レンズチェックに使えそうな予感。ン十万円のレンズがパカスカ売れる中古カメラ市あたりで、R-D1持ってぶらつくオヤジ多数出現みたいな。キズゴミカビが云々と店員をいじめるのか(w

ベースのBessa R2が8万円切ってるのか。お買い得感高いっすね。

しかし30万円かよ。メインの購入者の視力を考えて、CCD位置変更するオートフォーカス&マクロぐらいつけてやれといいたい。

レンジファインダーは、経年変化が怖い機器なんだよね。貼り合わせガラスに距離径側からの像を投影するんだが、貼り合わせに使う接着剤やグリスに色がつくととたんに見えなくなる。最近のはそんなに問題ないだろうけど。ショックに弱いのも辛いよなぁ……軍艦部(カメラのてっぺんあたりのごちゃごちゃしたところ)を当てるといきなり距離系狂うことあるし。

レンジファインダーの「一眼レフに対する」メリットは、近~中距離での合焦速度が早い、暗いところでの合焦が楽ってのが大きい。像のずれと合焦点までレンズをまわす量のリニアな関係がいいんだよね。デジカメだとどうせ絵がノイズまみれになるから使い物にならないだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。