下記の件について

/.の収束気味なスレにも久しぶりに投稿してみたりしましたが、具体的にこの方法を用いたフィッシングが行われているという話も聞きませんね。ありがたいことに、来月のセキュリティパッチで修正されるまでの、寿命の短いネタとなることでしょう。

はじめっから偽装されているようなページを見なきゃいいんですが、ユーザスタイルシートを用いた局所的な防衛は、ベンダーがオフィシャルフィックスを行うまでの限定的な対策として、それなりに有効だと思っていますが、どうなのでしょうね。

ともあれ、確実な「証明書を見る」という自衛を行うにこしたことはありません。

ユーザJavaScriptとかあるともっといろいろと対策ができるんですけどね。Safariの次期バージョンに要望しておこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。