>久しぶりに多摩サイクリングロード

>3週間ほど出張に行っていたので久しぶりの多摩サイクリングロードに行ってきた。

荒玉水道道路で多摩川まで下り、二子玉川駅まで下って多摩川右岸を鶴川街道まで上るルートで38km。深大寺で蕎麦を食べて戻って3時間半ほどの軽いコース、のはずだったんだけどブランクのおかげで持病の右膝がちょっと痛くなった。

出張に出ていた間に東京には春がやってきていた。向かい風が若干強かったけど久しぶりのサイクリングは気持ちいい。
服装は長袖の薄手のジャージに防風のサイクルジャケット、ショートのレーパンにニーウォーマーという装備だったのだけど、熱くなってしまったのでジャケットの袖は外してしまった。
せっかく久しぶりだったのでフォームを見直しながらゆっくり目に流す、つもりだったのだがニューマシンに乗り換えた妻がしっかりついてくるのでいつの間にかしっかり踏んでしまっていた。これなら一緒に100km走れる日もすぐやってきそうだ。
鶴川街道の舗装が一部やり直されている区間でいきなり速度があがった。27km/hぐらいで踏んでいた筈なのに気がつくと32km/h。水はけがよくて摩擦の強い高機能アスファルトなんだけど、ここまで差がつくと省エネ効果もすごいだろうな。
妻のロードバイクは先週末納車されていたのだが、帰ってきてオドメーターを見たら180km超えてて軽くビビる。いったい毎日どんだけ走ってるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。