>井の頭公園を走る


>以前にも書いたように先月からすこしずつ走っているのだけど、ついに来ました。初夏。梅雨前の気持ちいい季節。自転車にもいい季節だけどもちろん走るのも気持ちいい。

今日は友人と妻と3人で井の頭公園をくるっと回ってみた。
出が少し遅れてしまったのだけど午前中なら休日でもそれほど混雑しているわけでもない様子。普段走っている神田川沿いや善福寺川沿では聞こえない鳥の鳴き声と広い林、そして木漏れ日が気持ちいい。
西園に向かう途中の林の中で木の根っこを避けながら走っていると中学生のときに読んだ永遠の中二バイブル「長距離走者の孤独」なんかがなぜか思い出されたりして。電子版が買えたら即買いだよなぁ、英語の勉強がてらKindleで買うか?なんてことを考えていたら西園のトラックに到着。

西園のトラックは400mのはずなのだが、記憶の中にあるトラックよりもふた周りほど小さく見えた。それこそ「長距離走者の孤独」を読んでいた頃に嫌というほど走っていたトラック。3周と3/4で1,500mという懐かしい長さを走ってみた。
土の上を走るのなんて何年ぶりだろう。軽いのにショックを綺麗に吸収するシューズや数歩ごとにペースを教えてくれるNike+とスポーツバンド、汗が溜まらないウェアなどなど、20年越しのハイテクで武装していても重く、固くなった身体は記憶の通りには動かない。中学生だった頃に気持ちよく敗北して西園を後にする。

西園から井の頭公園の南側を抜けて今日の公園ランは終了。


公園から家に帰る途中、井の頭公園では初めてオシドリのオスを見た。春に子育てする鳥たちがそろそろヒナを連れて動き出すシーズンだ、楽しみだなぁ、と呑気に眺めていたら黒い影が視界を過り、肩に軽い種撃。カラスにドロップキックを喰らった。カラスも確かにこの時期が子育てと巣作りの期間だよなぁ。彼(か彼女か見分けがつかないが)白い帽子をかぶった男性に片っ端から襲いかかっていた。

井の頭公園まで家から3.4km、公園から西園の運動場まで行ってトラックを軽く走って5km、帰宅まで3.4km。全部足すと11.8km程度。週末のどちらかにはこの気持ちいいコースを楽しめることがわかったのは収穫だった。

– Posted using BlogPress from my iPad.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE