今日はGINZA

Demonstration station at AppleStore GINZA

昨日も書いたように、アップルストアのリテール店、AppleStore GINZAの3階シアターにてセミナーを行ってきた。普段はPro Night枠を使わせてもらって平日の夜からやっているのだけど、初めてのGINZA休日セミナーはやはり緊張する。

AppleStore GINZA

iPhone売ってないAppleStoreはなんだか寂しいよなぁ。iPhone HOME(電話機能なし)でいいから売ってほしいなぁ。だめなんだろうなぁ……

Sunny3d

ソフトウェアの簡単な使い方を紹介して、実作デモンストレーションに移行。

単純なオブジェクトを組み合わせてペイントすることで、シンプルなライトでも絵になる。学校に配りに行ってみたいものだ。

はじめ7名ほどだったお客様が、終わる頃には15名ほどになっていた。強制的に各階停止するエレベータからセミナー会場のスクリーンがきれいに見えるので、吸い込まれてくるお客様が多い。

ArtRage

こちらもペイント部分の使い方をざっくり紹介してから、緊張の一瞬。「ボブの絵画教室という番組で紹介された画法で、油絵を描く方法をご覧ください」ああ、言っちまったよ。ということで後に引けない状態してから、制作開始。

なんとか時間ちょいオーバーで終了。筆のバリエーションが実際の画材ほど豊かでないので短時間制作をするときにはちょっとつらいけど、十分ライブペイントに耐える使用だ、

プロジェクタのカラーマッチングがきれいにできなくて、ちょっとべたついた色でお客さんには見えてしまっていたようだ。次回は開始前にカラーマッチングをしてから実行しよう。

このセミナーをやっている最中にお客様がたくさん入ってきた。どうやらこの時点で、置いておいたチラシがほとんどなくなっていたらしい。

iShade

ニューキャラ、鳥さんを作成。火曜日にWebサイト用のサンプルを作っていたので迷いなく作業が進行した。

Shadeだけで終わるセミナーのときはバストアップのキャラクターでいいが、Vueなどのソフトに持ち込む時には全身が必要になるし、アニメーションのチュートリアルにも使える。このキャラはもっと最適化すると今後楽になる。

Vue 6 Easel

起動にトラブった。仕込みファイルを使ってのリハは済ませていたのだが、ライブラリにアクセスできない状態であることが途中で判明。インストールしていないアカウントでの使用は注意が必要だな。痛い教訓だ。しかもアカウントを切り替えると未発表製品のディスクイメージがマウントされていた。ごめん。

制作時間も食いつぶされてしまったが、一度起動した後は滞りなく終了。予定の作品を作成することはできた。

もろもろ

DayTripperさんが相方さまと一緒にトラブっている最中にいらっしゃっていた。また、vm_converterさんもお子さんを連れて来ていただいた。前半をしっかり見ていただいたのは感謝。

はてなでは商行為が禁止されてたはずなんで、リンクなどがちょいと微妙だ。どうしようか。会社で使うものを除いてから、後でスクリーンショットなど追加する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。