会社にパワーアダプタを忘れてきたので

吉祥寺のLAOXで純正のPro互換パワーアダプタを購入。いい時代になったものだ。

今月は、コネクタ形状が6種類もあって一室で2~3カ所電圧が違うこともある中国への出張もあるのでMacBookに付属してくるアダプタよりも大容量のPro互換アダプタを購入できたのはよかった。

電源と言えば

ノート用の電源アダプタは最近インターナショナル仕様のものが多いので、みんな何の気なしに海外に持ち出してるんじゃないかな?変圧器のレンガが100v ~ 240V: 1.5Aとか書いてあるからね。

でも、国産ノートPCには変圧器の入ってるレンガからACにつなぐパワーケーブルが150Vしか対応していないものがあるので気をつけよう。知人の戯曲家はフランスでVAIOのパワーケーブルを燃やしたし、フィリピンのオフィスではLet’s NOTEのパワーケーブルが黒こげになっているのも見た。

●AC100-240Vのマルチボルテージ仕様(同梱されているACケーブルは、日本(100V)の法令・安全規格に適合している、国内専用のものになります。)

スティックACアダプター

うーむ、見事にマルチボルテージ対応の意味がない。規格ごとの部品を分けて管理するコストの方が大きいような気がする。

もし、パワーケーブルに1500wとか100vとか書いてあったら、海外用ケーブルってのが多分あるはずなんでそいつを購入しておくことを強く強く勧める。

コネクタ形状が同じUSと部品が共用されてるAppleやDELLでそんな話は聞いたことがないので安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。