六本木ヒルズ周辺の路駐

Matrix Reloadedの先行上映を観に六本木ヒルズに行ったのだが、周辺が路駐の嵐。結構な高級車が路駐決めてる、ひょっとして駐車場一杯か?と思いそろそろと駐車場に行くとがらがらの「空車」。

遊ぶ場所に行ってベンツとかBMWとかポルシェとかで路駐するのって意味あるのか?何のために金持ちステータス車に乗ってるんだか。

はっ、ひょっとして駐車場まで行けませんか?縦列とか車庫入れとかできませんか?六本木ヒルズは切り返しできなくてもきちんと駐車できる施設がありますぜ。

で、その施設。入庫時に車体の幅長さ高さを測って、ベルトコンベアに載せて車庫入れするというハイテクな施設なんだが、我らがにーまるごはその設備が使えなかった。

ミラーを畳んでいないと警告が…いや、畳んでるんですけどね。畳んでも3cmぐらいしか幅は狭くならないんですが…結局エレベータに乗せることができなかったのだが、幅は大きめの軽自動車並みの1650cmのにーまるごで渋々諦めた直後、幅が1800cmを超える3ナンバーの車がすいーっと(泣

結局、普通の駐車場に止めたんですが案の定Alfa 156が同じようにベルトコンベアのハイテク立体駐車場から追い出されているし。ミラー畳んでも幅が縮まらない車だからなぁ。妙に親近感。

とりあえず、六本木ヒルズのシステムでは、ミラーを畳んだときの出っ張りが大きい車は入れないということが判った。

アマノとやらいう会社が作ったシステムらしいが、なんとかなりませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。