吾喰

たこラーメンへの挑戦をはぐらかされたので、学生の頃に何度か行ったことがある吾喰[google.com]へ。

替え玉か半ライスがおまけされる吾喰ラーメン(1,100円)を頼んだが…ちょっと半端な量じゃない。厚さが1cmはあるかと思われるチャーシューが6枚入っている。もやしとメンマが大量に入っているので麺の量が判断できず思わず替え玉を頼んだが失敗。とにかく、ボリュームが半端じゃない。写真に写っているサンプルにはチャーシューが3枚しか写ってないぞ。麺の中に三枚も仕込んでいるとわ反則なり。

で、量以外は何の問題もない。いや、あっさり豚骨スープももやしもメンマも、すばらしくおいしい。替え玉にはネギが付き、タレもかかっているのでいくら替え玉してもスープが薄くならない(できるもんならやってみろという感じだが)など胃が大きな人なら大満足だろう。「いわゆる」長浜ラーメンを期待するとがっかりするかもしれないが、実は九州でも普通のラーメン屋にはこんな感じの店も多いんだよな。全部が全部なんでんかんでんじゃないっつーの。

しかし、学生の頃は確かにあの店で3つ替え玉をした(今日見たら替え玉は50円だった。)記憶があるのだが、あの頃はそんなに飯が食えていたのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。