善福寺公園を散歩


運動不足解消のため、近所の善福寺公園を散策。妻と10kmほど歩いた。

Sight for 8th ring

五日市街道から斜めに入っていくと、善福寺川沿いに別世界が広がる。この写真は6枚ほどを合成したパノラマ。

Forest in Zenpuku-ji park

炎天下ではあったけど善福寺川沿いの緑地帯は大変歩きやすく、人も少なかったので気分よく汗をかいた。散歩にジーンズは向かないので、もう少し動きやすい服も揃えておこう。

Zenpukuji river

川には鳥が、地上にはたくさんの虫がいる。ひょろ長い緑地帯だけど蛇行しているのである程度の幅を持った自然が生きているのだろうか。

鵜のような大型の肉食動物が生きていられるってことは、それだけでこのエリアの豊かさを物語っているね。

Swiming bird Bird Bird family

蝶もたくさん居るのがうれしい。アオスジアゲハやナミアゲハ、クロアゲハなどのアゲハチョウや、スミレに付くツマグロヒョウモンなどの大型の蝶に加えて、数種類のシジミチョウ、ジャノメチョウ、タテハチョウがいる。今日だけで10種類ほど確認できた。和むなぁ。昆虫図鑑買って、この辺りの蝶を頭に入れておくと楽しかろう。奄美の蝶は100種類位頭に入ってんだが、ここでは役に立たん。(100程度は覚えていたんだけど、今名前を挙げようとしたら30位しか出てこない。老化したらしい。)

Butterfly Butterfly Butterfly

アブラゼミの抜け殻が集中しているエリアがあった。いや、本当にすごいんだってば。

Insect’s skin cloud

杉並区民には、近所のマンション広告で「閑静な住宅街」を演出するおなじみのロケーションである、和田堀公園も善福寺川沿いの緑地帯に隣接している。どこかで見た風景だと思っていたら、妻が教えてくれた。そうそう、マンションの広告でいつも使われている。この公園から歩いて40分もあるようなところでもこの写真が使われているってことか。

Wadabori-park

川沿いには、児童交通公園なんてものがある。ミニチュアの街には信号や踏切、道路標識がひとそろい整っていて、交通ルールを自転車で回りながら学ぶことができるようだ。人口が多い杉並だからこそ、こんな施設が生きるなぁ。これがもし私の実家にあっても廃墟になってしまうだろう。

Miniture town

iPhoto

帰ってきてからiPhotoで写真をまとめてアップしたのだけど、色、傾き、シャープネス、明るさ、トリミングなどはすべてiPhoto ’08でやってみた。とても簡単で使い勝手がいい。

また、iPhoto ’08では写真の取り込みを行うときに、従来のフィルムロールよりも少し細かい区分であるeventという単位に切り出すことができるんだけど、これが激しく便利。

取り込みを忘れていた前の日の写真と、今日の写真を分けて管理するのが面倒のない手順で行える。面倒がない、ってのが大事なんだよね。毎回やらないと意味がないんだから。

HDR

なんだか最近HDR合成が楽にできるようになった。以前はPhotomatixで一発合成なんて全くできなかったのに、最近撮影した写真は簡単に合成できる。今日も大宮八幡宮と藤棚をHDR合成してみたけど、一発で位置合わせができたのには感動した。

Omiya Machi man gu Ivy chember

4件のコメント

  1. 児童交通公園は子連れにはホントに良い所だよ。公園内の方が自転車に乗れない子を助けてくれたり、補助輪を外す練習を手伝ってくれたりするのだ。SLが置いてあったり、普通の公園としても遊べるし。

  2. 大洋のとる写真はいっつもきれいだな。感心するよ。ところであなた、結婚してたのね。いつの間に?!

  3. >SOREL 大洋のとる写真はいっつもきれいだな。<ありがとう。結婚したのは3年前です。式に小川、前田は呼びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE