大塚商会のトレンドセミナーに参加

XServeあたりには全く興味ないので第三部の「Macintoshのセキュリティ現状紹介 」のみ参加。

Symantecが無料セミナーに参加しているって訳でそりゃそうなんですが、ウィルスの話が中心。となるとMac OS XはWindowsよりも安全ではあるがパーフェクトなわけじゃないのでSymantec製品購入しましょうという雰囲気。講演はSymantecの星澤裕二氏*1

Mac OS Xで動くウィルスは現状で確かに少ないだろうが、BOFを突くような攻撃であればUNIXやLinuxとおなじような攻撃手法が通用することも多いわけで(そのあとで望みの操作ができるかどうかはともかく)、FWやコンテンツフィルタリングなどが重要になってくるんじゃないかな。もちろん、ウィルスが出てこないとも限らないし、デキのいいOfficeがある関係でマクロに引っかかる可能性も大きくなってきてはいるから、ウィルス対策自体は大事だってことには変わりない。

内容的には特に目新しいことは無かったのですがmalwareとか用語自体知らなかったし、普段は身近な人としか話さないような単語がどんな感じで使われているのかというあたり、興味深いものがあった。言霊が入った感じ。この手の無料セミナーに出るのもいい経験になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。