大琳派展を観に、上野まで走ってみた

大琳派展 ~継承と変奏~の展示内容が変更されたので、もう一度観に行くことにした。

展示変更の目玉と私のお目当ては俵屋宗達の風神雷神図だったわけだが、展示室では左から俵屋宗達、尾形光琳と酒井抱一の2点が一望できるようになっていた。やっぱり俵屋宗達の絵は別格。尾形光琳の写しは風神雷神図を小さくまとめてしまっている。酒井抱一の屏風へ写ししたものは構図が同じだけの劣化コピーだったが、大きな襖絵の風神雷神図は前回も展示されていたがスケールが大きく技術も高い。

紅白梅図も来ているとのことだったが、期待していたあの有名な紅白梅図(このページの中ほどにある)ではなかったのが残念。

2度目、観に行ってよかったな。ものすごく混んでいたけど。

Sunset scape at Tokyo National Museum

今回は自転車で東京を横断して観に行くというイベントもくっつけてみたりして。


View Larger Map

走行距離:40.07km

走行時間:2.22.06

最大時速:36km/h

平均時速:16.9km/h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。