妻の作業環境続き……

いま、妻の作業環境は以下の三台。

  • PowerMac G5
    • パーソナル用途/DTP/Web制作/業務系
  • QuickSilver G4
    • レガシーDTP
  • Windows Box
    • Web確認

そして入出力機器は下記の通り。

  • LCD A
    • 三菱のちょっとマシな液晶モニタ
  • LCD B
    • IOの雑な液晶モニタ
  • UEB機器
    • Logitech M310(マウス)
    • FKB8579(省スペースキーボード)
    • その他(テンキー/カードリーダーなど)

で、作業状態は以下。

  1. Mac OS Xプライマリ作業環境
    • G5 -> LCD A & LCD B & USB機器
  2. Mac OS X Web制作
    • G5 -> LCD A & USB機器
    • Windows Box -> LCD B & Usb over IP (synergy)
  3. レガシーDTP
    • G5 → LCD A
    • QS → LCD B

この、3番目が問題。USB機器類をどのように接続すべきか。synergyのようなUSB(or AppleEvent, ADBなど) over IPを探してみたが、さすがに死亡環境だけあってそんなソリューションはない。VNCはMac OS 9用が存在するのだがモディファイキーが正しく動作しない & 画像転送しないモードをMac OS 9用がサポートしていないので却下。RemoteKey & MouseはMac OS X用がない。TeleportはMac OS 9用がない。synergyの移植はちょっと無理ポ(MPWでcarbon移植するほどの手間かけてられるか)。

てなわけで、レガシーDTP環境ではハード的にUSBを切り替えることにした。それが本日のイメージ。ってAAなんですが(汗。はじめからOmniGraffleで描きゃよかった。

うーん。レガシーDTPのときはモニタ切り替えとUSB切り替えの二回操作が必要だが、ばちょんばちょんとハードを叩くので、それほど難解ではない。面倒だが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。