対処関連

まだウィルスやワームが発信元詐称しなかった牧歌的な時代に、ワームの発信元に「毎日あなたからウィルスが届くのですが…」と(まっとうな口調だったと思うのだがなぁ)注意して逆ギレされてヤな思いをした身としては…ISPに投げる(対処させる)のが楽だよなぁ…と思ったり。

もちろんなにも対処しない、てのが誰も不機嫌にさせない方法ではあるんですが(笑)。ココロがすさんでいると他人の瑕疵が許せなくなる狭量でできてない(私のような)人間はISPあたりに「あーたんトコのダイアルアップ回線ぽい、このIPからワームが来てる。」とか投げたくなることが年に二回ぐらいはあるんだよなぁ。

しかし、この手のメールを投げるときに「言い分が正しいかどうか判らないのでメールをそのままリダイレクトしてください」とかいうISPがあるんですが…あの、ご担当者様のMUA、このワームに引っかかる脆弱性持ってるバージョンに見えるんですが、ほんとにリダイレクトしていいんですか?逆にそういう通報をしてくるヲタクをハメる罠なのか?みたいなこともあって、すさんだ心の中にひとひらの涼風を送ってくれることもあり。うむ…話が逸れていく。思考が散漫だから、ですな(汗

ヒッキー仕事していると、何でもいいから他の人とコミュニケートしたくなることがあるんですが、そのネタを探すのに迷惑メールの箱の中をひっくり返す、なんて生産的じゃないことはとりあえず止めにしなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。