手持ちでもHDR

三脚を立てずにHDR用の多重露出を行うのは結構大変なんだけど、Photoshopで角度をきちんと合わせてあげればPhotomatixでトーンマッピングができる。

というか、PhotoshopもPhotomatixも画像の位置合わせはかなり失敗が多いね。空が大半を含むから特徴点をとりにくいんだろう。

角度をきちんと合わせるには以下の手順を踏む。

  1. ベースになる写真の上に位置合わせする写真をレイヤーコピー
    Shiftキーを押しながらドラッグするとぴったり同位置に配置できる。
  2. レイヤーの不透明度を下げ、特徴的な部分でぴったり位置を合わせる
    ここが回転の中心になるので、画面の端っこがいい
  3. Menu > Image > Free transformation(command+T)
  4. 先のステップで合わせた場所を回転の中心にする
  5. 回転、微調整
  6. レイヤーを戻しておしまい

で、やっぱり文字だとわからないかもしれないからビデオを用意した。


D

このチュートリアルで作ったHDRイメージはこちら。

Sunset after storm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。