握りの変更できない「えるご」

個人的には、握りの変更できないデザインはエルゴノミクスといえないと思うし、マウスとしても手首や指先でポインティングできないのは自由度がないので却下です。姿勢の変えられないエコノミー席と同じで、握りの変えられない道具は疲れるんだよ。

ワイヤレスはいいですね。重いマウスになるだろうからリストパッドも必要なんでしょう。せいぜい、数十分程度の連続使用であればこういうのもありかな…ただ、どう見ても手首の反りが大きいように見えるんだが、本当に大丈夫か?甲高のマウスが原因の炎症は半端じゃなく辛いぜ。

気になるのは、この、※Mac OSにおいては通常の1ボタンマウスとしてのみ使用可能です。KOKUYOプレスリリースとある一文。Mac OS 9*1やMac OS Xならば、HIDインターフェイスの3ボタンマウスのホイールなどをきちんと認識できるんだが、HIDではないってことなのか?その割に、付属品の中にはWindows用のドライバが入っていないんだが。試してないだけと違うか?

*1:AppleでもMac OS nのように書くようになったらしいので、今後は倣うことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。