文字化け

文字コードの不一致による一時的なものではなく、編集画面を読み込むとそのデータ自体が化けている

妄想科學日記:データの文字化け

Safariつかってませんか?Safariでは単位時間でダウンロードできた文字列をつなぎあわせる部分で2byte文字をぶった切るバグと思われる症状があるように思います。

Safariで化けている時には、NetscapeやMSIEなどを使うほうがいいでしょう。

Safari の文字化けパッチ

先の記事を投稿した直後に、Safari Developer Newsでパッチが登場したことを知り、さらにvoid GraphicWizardsLair( void ); //でおなじみのotsuneさんのツッコミもあり。

パッチは以下のサイトから

有用な情報源として。

まだ試しておりませんが、スラッシュドットでAcanthopanaxさんがトライした記録が参考になりそうです。

iBookでAir H”のような低速回線を使っているときにはかなりの頻度でこれに当たるので、切実な問題だったり。また、はてなダイアリーへの書き込み時の文字化けなども解消してくれると嬉しいな。仕事終わったら試してみよう。

ビルド&入れ換え

スラッシュドットのAcanthopanaさんの情報に従って作業してみる。

もとの/System/Library/Frameworks/WebKit.framework/Frameworks/WebCore.frameworkはリネームしてそこに置いておくことにした。/System下なのでsudoする必要がありますが。

しかし、コンパイルには本当に時間がかかるなぁ。

ソースを眺めてみた。なるほど、こうやってポインタを使うのか。勉強になります。

などとぐちゃぐちゃやっていたら、Safari Developer Newsにてパッチを当てたバイナリが公開されてるね。余計な苦労をしたくない人は、こちらを使うとよろしいでしょう。

おおっと書き忘れた。このパッチで分断文字化けは解消しているように思えます。特に問題も感じません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。