新幹線でバッテリ消耗

E61のウリに「長時間バッテリ」という謳い文句がある。実際、Bluetoothのヘッドセットを繋いだまま、ブラウザとメーラー、FringなどのメッセンジャークライアントをWi-Fiで起動しっぱなしにしていても丸一日は動作し続ける体力は見事なのだが、弱点がない訳じゃない。

先月あたりから毎週のように大阪か名古屋まで新幹線で日帰りの出張をしているのだが、この移動がE61のバッテリを大変消耗させる。電波状況が悪いときにアンテナを探しにいくためにかなり消耗していると仮説を立てて実験してみたら大当たりであった。

E61は国内外で使用できるマルチバンド対応の携帯電話で、初期設定ではデュアルモードつまり、WCDMAから一般の3G、GSMの各バンドを全部検索する機能がオンになっている。私はDoCoMoのSIMを入れているので日本国内ではDoCoMoのWCDMAだけ使えればいいのだが、デュアルモードだとGSMのような日本では使わないバンドまで全部検索しているので、シングルモードに切り替えた。

昨日の出張では往復して帰ってきても一目盛りも減っていない状態であることを確認した。かなり効果ある。

電波が入らないことが分かっているような場所では「オフライン」モードにしておくとPIMだけが使える状態にもなってくれるので、こちらもおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。