本日も遠乗り

遠乗りと行っても地図上の測定で45kmしかないルート。

多摩川サイクリングロードを遡上して府中街道>東京八王子道路で帰還するルートを回ってきました。

計測機器を購入したので記録をつけてみる。

走行距離:45.05km

走行時間:2:19’59

平均速度:19.3km/h

途中でメモを取ったログ。

  1. 12:30 富士見ヶ丘駅を出発。神田川沿い遊歩/自転車道路
  2. 神田川沿い道路より荒玉水道道路へ。南下する
  3. 13:22 多摩川サイクリングロードに到着 昼食
  4. 13:34 再出発
  5. 14:10 是政橋にて休憩
  6. 14:32 再出発
  7. 15:40 東京八王子道路近くの蕎麦屋「玄庵」にて鴨つくねざる
  8. 16:00 東京八王子道路を帰還

猫を振り切って出発

Alan claims us not to go cycling

ここのところ、毎週のようにサイクリングに出ているので猫たちは一緒に昼寝してくれる家族がいなくなるのが寂しい様子。アピールしてくるがしばらくあやしていると光合成を始めたのでその隙に出る。

好天

今日は雲一つない快晴。昨日購入した長袖のランニングウェア(バイク用のジャージはまだちょっと恥ずかしい)だと汗ばむ陽気だった。ランニングウェアの吸汗と乾燥機能はすごい。背中のメッシュ穴からびゅんびゅん風が抜けていき、肌にもほとんど汗が残らない。

Nogawa_wiver

パノラマ写真は荒玉水道道路と野川が交差する橋の近くで撮影した。ここには公園があり、扉のしまるトイレがあるのでトイレ休憩がとれる。

河川敷

3度目だけど、やっぱり大きな河川敷はわくわくする。生まれてこのかた、野球場のある河川敷なんて見たこともなかった。東京に住む人には想像もできないかもしれないけれど、地方出身者にとって河川敷ってのは学園もののドラマやマンガでしか見ることのない夢の風景だ。私にインプットされているのはちば先生の「キャプテン」。

Tamagawa cycling road Tamagawa cycling road!

「玄庵」

東京八王子道路から少し奥に入ったところに、瀟洒な白い鉄筋コンクリートの住宅があり、そこが蕎麦屋「玄庵」。天文台通りの少し東側にあるフォルクスワーゲンの展示場横を入ったところ。のれんが東京八王子道路に背を向けているので見つけにくかった。

店内は4人がけ×2、2人がけ×1、カウンター4席で、内側の壁はコンクリート打ちっぱなし。この打ちっぱなしがとても美しく、木部の白木と美しいコントラスト。壁側の椅子にcarozzeriaのスピーカーユニットが埋め込まれていたりして、なかなか凝った作りになっている。

頂いたのは「鴨つくねざるそば」。大盛りで1400円。

店内からも見えるところにおいてある石臼でひいた蕎麦は細切りだけど、個人的にはもう少し太くてもいいかとは思うが、旨い。この手の自家製粉にありがちな「じゅびじゅび」した感じが全くなくて、つゆをつけずに蕎麦だけ食べてもいいぐらい。

店主も気さくな方でとても雰囲気が良かった。

帰還

End of cycling

サイクロメーターをつけて始めてのサイクリングを終えた。計測結果は上にあるように45km。

先週の多摩湖行きに5km足しているのだけど、今日のルートは信号に邪魔されることが少ない道なので、先週よりも疲れはない。

これから徐々に気温が下がってくるだろうから、ウォームアップ用のウインドブレーカーやレッグウォーマーなどが必要になってくるのかな。途切れずに走ってりゃ徐々にそろえられるだろう。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。