無線LANし放題解禁!

先週約束されていたソフトバンクの無線LANし放題サービスが本日稼動開始したので早速お試し。

BB MobilePointに繋ぐためのキーは全部で四つ。Wi-FiのSSIDとWEP Key、アカウントのID、アカウントのパスワードだ。12月からのログイン維持はともかく*1、アカウントとパスワードはBB MobilePointに繋ぎ込めばいいからこちらに送付してくることもないしSSIDはmobilepointって公開されたネットワークだからサービス説明にでも書いときゃいい。で、最後のWEP Keyをどうやって配るのか不明だったわけだが、サービスが始まるはずの時間になってもSMS一つ飛んでくることもなかったのでMySoftBankにiPhoneでアクセスしてみると書いてあるじゃないですか。

f:id:t_trace:20081104222424j:image:h100 f:id:t_trace:20081104222514j:image:h100 f:id:t_trace:20081104222810j:image:h100 f:id:t_trace:20081104222723j:image:h100

4つのキーを手に入れたら、あとはホットスポットに行って接続する。まずmobilepointへ接続する。マクドナルドやJRの駅なんかでmobilepointを見つけたらタップしてWEPキーを入力する。

f:id:t_trace:20081104223003j:image:h100

もし、WEP Keyを間違って入力してしまったらmobilepointと書かれている文字の横の矢印が描かれたボタンをタップして、このネットワークを忘れる(使ってるのが英語なので日本語のメニューの名前は間違ってるかも)をタップすればいい。

f:id:t_trace:20081104224209j:image:h100

WEP Keyが合ってるかどうかわからなければここで表示されるIPを見よう。169から始まるIPなら接続できていない。多くの公衆無線LANは192から始まるIP(稀に172から、または10から始まるIPを使うところもある)を接続している端末に割り振る。下のスクリーンショットが繋がっている状態だ。

f:id:t_trace:20081104224423j:image:h100

ここまででできたら、次はBB MobilePointへのログインを行うだけ……って御用記者なら書くとこなんだろうが面倒だね。12月のログイン維持がホント待ち遠しい。

Safariを起動してどこでもいいからアクセスすると、BB MobilePointのログイン画面が表示されるので、i.softbank.jpのアカウント入れてログイン。

f:id:t_trace:20081104225001j:image:h100

これでようやく終了。あとは、メールも無線LANで使えるようになる。次回からは無線LANのSSIDとWEP Keyは記憶されてるのでSafariでのログインだけやればいい。

マクドナルドで使ってみたけど公衆無線LANは快適だ。Twitterのログもストレスなく読めるし写真のアップロードも快適。メールも楽だ。

でも実際のところ、ここまで面倒だと公衆無線LAN要らないんだよね。ログイン維持されて意識せずに使えるようになってからでもサービスインは遅くなかったかもしれない。

ここまでiPhoneネタなのでHatena touchで書いてみたが、スクリーンショット程度でも3G網だとアップロードはストレスがあるんだ。早く12月にならんかな。

*1:@nobiさんによるとCookieを使うらしいが詳細は謎。正直なとこCookieでどうやってログイン維持するのか想像できない

3件のコメント

  1. 自動認証に Cookie 使うってことは結局ユーザがブラウザ(もしくは Cookie をハンドルできるアプリ)起ち上げなきゃってことですよね?。3G<–>Wifi をまたぐのにユーザを介在させるようじゃダメじゃんって思いますけど。何かビックリするようなアイディアがあるのかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。