>玉川上水でトレイルラン気分

>


先週も走った井の頭公園へ今日はルートを変えてアプローチしてみた。玉川上水沿いの身舗装路を4kmほど走って井の頭公園の運動場に入場するルート。上水沿いなので高低差もなく、遊歩道として整備されているので走るのに不都合はない。
富士見ヶ丘駅近くのNHK運動場裏あたりから久我山、三鷹台を通って井の頭公園へ到着する。久我山駅近くでは放射五号線のテスト工事が始まっていた。


この放射五号線の整備にあわせて、NHKグラウンドから井の頭公園までの災害避難路を兼ねた遊歩道を整備する『井の頭・久我山緑のパークウェイ構想』を提唱しているグループもいる。玉川上水と神田川、二本の水系をまとめて大きな公園ができるのは住民として純粋に嬉しいが、この工事が行われれば鬱蒼とした玉川上水沿いの雰囲気は一変するだろう。蛍も狸も住むと生態系にも影響が出ないなんてことはない。
願わくば、パークウェイの整備にあわせて、以前よりも豊かな生態系を支えられるような計画を作り上げて欲しいものだ。

未舗装の玉川上水沿いは足裏への当たりが柔らかく、むせ返るような林や花、落ち葉の匂いと日差しが心地よい。このコースで井の頭公園に行くのは楽しい。昨日、一昨日の朝ランの疲労が残ってたためあまりペースを上げて走ることはできなかったのだけど、9.6kmほど気持ち良く走ることはできた。

帰りは神田川沿いの遊歩道を歩いて帰宅。途中で子連れのカルガモを見かけた。

YouTube Video

期せずして「井の頭・久我山緑のパークウェイ」のコースをたどっている。このコースは気持ちいいのだな。

– Posted using BlogPress from my iPad.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。