珠玉のSF短編集

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

テッド・チャンのデビュー作も含む8本の短編集。

表題作の「あなたの人生の物語」は、とにかく秀逸だ。時間や認識、言語というテーマのSFながら、語り口は一人の女性言語学者の視点から描かれるため、優しくなれる。

「バビロンの塔」や「72文字」など、過去を舞台とした作品では、異なる体系の科学をもとに描かれるのだが、これがたまらなくいい。

また、ドキュメントタッチの作品「顔の美醜について」や「天使……」も、作家(と翻訳)の技術の高さのためか、たいへん楽しい読み物となっている。

最後の著者ノートもなかなか楽しい。大変得をした気分になった。

よく見るとこれも朝倉浅倉久志の翻訳だ。出張中に何度か読み返してしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。