異国で迎えた誕生日

まさか、誕生日を韓国で迎えることになるとは思わなかった。

今年、35歳になる。思い起こせば15年前、ある舞台美術家に「グッドですねぇ」といわれてからねじ曲がった人生が異国での誕生日へ結びついてしまったのだなぁ、などと柄にもなく昔を振り返る。

Happy birthdayといってくれた韓国のスタッフの皆さん、ありがとう。

synergy布教

当地でも私はiBookと、どのポータブルMacよりも重くて日本語キーボードでフルレゾリューションでVRAMが足りない欠陥スペックのDELLの2台体制でがりがりやっていたが、韓国のシスマネが気づいた。iBookにつないでいるキーボードとマウスで横に置いてあるDELLを操作している状態に。

アレなものを好む心は世界共通なのだなぁ。

Synergy[sourceforge]

synergyに思った、サーバ・クライアントの考え方[d.hatena.ne.jp/t_trace]

Happy Hacking Keyboard同士

韓国のプロマネがHHKBのファンであることが判明。私が持ち込んだHHKB proと同じものを持っているとの事。どうやって買ったんだろう?韓国でも売っているのかしら?

無刻印は初めて見たらしいのですが、そもそもブロック入力のハングルとアルファベットという全く異なる入力体系をこなしている彼らには刻印なんて偉い人にしかわからない飾りなのかもしれない。

アレなものを好む心が世界共ry

HHKey Professional[PFU]

MAMPとMac OS X布教

PHPなサービスの開発なんで、当然のようにMAMP使う。んで、更新作業にSVNを使っている。バイナリが行けるから画像が含まれるWebアプリケーションの開発にsvnを使うのは賢い選択だよね。

MAMP – Mac – Apache – MySQL – PHP – by webEdition

iSVN

Mac OS X Packages – Subversion

当日記のiSVNに関するエントリー

ほとんどMacが普及していない韓国ですから、私が自前の小さなラップトップでPHPやsqlを動かして確認している事や、iSVNみたいなGUIのsvnクライアント、FileMargeのように美しい差分抽出ツールを見た事なんかないわけです。約10名ほどに対して、iPodの母艦としてのみ認識されていたMacの認識を変革しました。

アレなものry

誰の携帯を見ても羨ましい

韓国へ行ったら、誰でもいいから携帯を見せてもらうといい。昭和初期の日本人がドイツの文房具にまいってしまった気分を味わえる事だろう。

韓国ではスライド式のスリム携帯電話が人気らしい。フリップタイプもRAZERのようなスリムタイプが主流だ。デザインもすばらしい。日本で主流の、どこのポケットにも入らない安っぽい箱は存在が許されていないかのようだ(笑

画面デザインや着メロのセンスはいかがなものかと思うところも多いが、フィジカルなデザインはすばらしい。どの携帯電話も、スーツのポケットにスっと収まる美しいデザインだ。初任給が12万円の国で4~8万円近い金額をはたいて買うガジェットだもの、そりゃ、納得いくデザインでないと買わんわな。薄型で剛性を高めるためにメタルケースやメタルシャーシの端末も多く、持たせてもらうと気持ちのよい重量感が心地よい。スライド機構も洗練されていて、まるでドイツ製のステーショナリーのように、金属でできた木工細工のような感触を味わえる。

昔は韓国でも日本の携帯と同じようにインセンティブで安く携帯が買えたらしいが、現在は自由競争へ移行したとのこと。世界に通じるデザインはそうやって生まれてきたんだな。護送船団よろしくキャリアが端末を売るのはもうやめにしてはどうかと、つくづく思う。

本業の布教ができていないストレスを解消したいところ。今度*1行ったときに5分でキャラクター作ってみせてやろうかな。

*1:これが、怖い事に来週らしいのだがorz…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。