>相模湖までサイクリング

>今日は妻と相模湖まで往復100kmのサイクリングに行ってきた。


コースは地図にGPSのトラッキングで見えるように国道20号を往復するだけなんだけど、相模湖に行くためには高尾山口駅から登り坂を7km走る大垂水峠を越えなければならない。客観的にみるとそれほど大変な峠ではない、というか関東平野から外に出て行く峠の中では一番楽な峠道なのだけど私たち夫婦にはちょうどいいチャレンジサイクリングになっている。


前回挑戦したときは峠の途中で2回ほど足を止めてしまったのだけど、今回、私は往復ともに、妻は相模湖からの復路で足を地面に着けずに登りきった。東京側から大垂水峠に登っていくと、峠のてっぺんで向こう側から森の香りが吹き込んでくるのがとても気持ちいい。
大垂水峠を超えると神奈川県に入る。舗装や路面の整備が峠を境にがらっと変わるのが面白い。


峠の標高差は概ね200m、高尾山口で7℃だったので、多分峠では5℃ぐらいだったのかな?とにかく今日は気温も高く、穏やかな陽気でもあったので安心して走ることができた。

自転車始めて3年半、ようやく一日で100kmは走れるようになってきたんだけど、関東平野から気持ちよく走れる道を探すとどこに向かっても坂がある。そんな坂を、一つだけど越えられるようになった。次は奥多摩に出られるようになりたいな。

– Posted using BlogPress from my iPad.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。