穴あけ

Wings3Dはリング/ループなどの選択を容易にするウイングエッジの利便性を追求するあまり、他ツールで簡単にできることがきわめて難しくなっている部分があります。

穴あけもその一つです。

穴をあけたい二つの面を選択して[Face]_[Bridge]が最も簡便なコマンドとなりますが選択した二つの面をつなぐ面が作成されます。

他のツールでみたときに、面が張られていない部分を作るには_hole_のマテリアルを適用します。

Boolean処理はとても難しいですね。簡単な形ならば、エッジを割っておいて交差する面を基準として頂点をScale_regionで貼付けていけばいいんですが、サブディビジョンサーフェスが荒れますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。