紙のない国から

紙の発祥の地であり、偉大な蔡倫を生んだ国とは思えないほど、必要なときに紙に困るのが中国。メモ紙や紙の紙幣には事欠かない。紙をまき散らすな、という標語まである位だ。

困るのは、トイレ。ホテルのトイレなどには当然紙があるんだが、公衆便所やデパートやスーパーマーケット、オフィスのトイレにはほとんど紙が置いていない。

タバコ屋さんとかで必ず売っているので、ちり紙は一つポケットに入れておこう。「我要手洗間紙」と書いて渡せば(中国語は間違ってるかもしれんが)入手できるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。