>英語通じるのは嬉しい


>バンコク市内は概ね英語が通じる…なんていうと「嘘だ全然通じないよ」なんて反応が帰ってきそうだけど、私程度の英語力だと東京と同程度には英語が通じる感覚だ。

タクシーは “stop here” が通じるし、駅の自販機で固まってたら “Exhange bill to coin” って中学生が教えてくれる。道端の屋台でも麺だの魚だの酸っぱいだの辛いだのは英語で説明してくれる。noodle , fish, soup 程度わかれば十分だったりするよね。少なくとも数字は thousand まで通じるしコンピュータ関係の用語も概ね英語のまま使える。街の看板もタイ語、アルファベット混合のものが多いしおしゃれなお店はそもそも英語の店名がぽつぽつ見えるあたりも東京と同じ。

ただ、聞くのは難しいかもしれない。タイ語に大量にある子音終わりの無声音は呼気に伴う擦過音がほとんど聞こえないので、英語で同じように発音されるとやばいぐらい聞き取れないことはある。 nextだとkstが消えてneに聞こえたりするけど、聞き取りにくいのはお互いさまなんで聞き直せばゆっくり話してくれるから構わないんだけどね。

なんて話をこちらに駐在してるスタッフとしてたら「太洋さんそもそも相手が何語で話してるか気にしてないでしょ。通じてるように見えるし理解してるみたいだからいいんですけど、さっきのは相手タイ語ですよ」と言われたりするのも旅情だね。 英語ぐらいきちんと聞き取れるようになろうと決心を新たにした。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE