>観音崎までサイクリング


>正月明けて二日目の今日は、三浦半島の観音崎まで長距離のサイクリングに行ってきた。
観音崎を通る三浦半島半周サイクリングは昨年の冬休みに横須賀までクルマで輪行して行ったのだけど、そのときに観音崎で見たローディの皆さんが輝きまくっていたので是非とも一度は自走しておきたかった場所なんだ。


予定では8:30ごろ起床して9:30には家を出るはずだったのだがiPhoneのアラームが鳴らない問題のおかげで9:30起床、10:30出発となってしまった。補給食は昨日のうちに購入していたのですぐに出発できたのだけど、出発の時間が遅れるのは長距離走では致命的。


コースは富士見ヶ丘から荒玉水道道路を使って二子玉川で多摩川を横断、多摩川沿いに丸子橋から綱島街道を南下して第二京浜、横須賀街道(国道16号)で観音崎までの往復138km。

綱島街道の細かいアップダウンがちょっと予想外ではあったけれど、概ね予定通りに9時間で完走。日没頃に横浜に居たので赤レンガやら帆船やらを眺めてきた。正月のクリアな空気の中で見るイルミネーションは綺麗だね。


日中の気温は13度程度で暑くもなく寒くもない自転車日和だったが、日が沈むと一気に冷える。
今日のウェアは上半身がヒートテックの下着、長袖ジャージ、ウインドブレイク素材のジャケット。下半身はレッグウォーマーとレーパン、ニーウォーマーに靴下二枚で日中はちょうどいい感じ。日が落ちたところでアームウォーマーとネックウォーマーを追加して19:45頃の帰宅で身体を冷やすことも汗だくになって体力を削り取られることもなく完走。

同行して1/3ぐらい牽いてもらった妻ともども、気持ちよいサイクリングになったのが一番の収穫だったかな。

もう一つわかったことが活動できる時間と距離の関係。今の脚力では、160km程度を早朝から走り始めて夜帰宅するのが精一杯な感じなので、もっと遠くに行くためには宿泊を絡めなきゃいけない。

– Posted using BlogPress from my iPad.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE