>週末は熊本へ

>この週末は妻の実家へお邪魔してきた。

久しぶりの全日空便で、初めての羽田空港の第二ターミナル利用。国際戦のターミナルを使うときに通り過ぎていることは多かったのだけど実際に使うのは初めてだったが、雰囲気のあるいい空港施設だね。

熊本での初日は妻の家族と夕食会。会場の城下まで郊外から川沿いを散歩がてらに歩いてみた。

写真に写ってないのが残念だけどだんだん大きくなる熊本城の天守閣は見事。この川沿いには鷺や椋鳥、そして鶯もいた。大きな肉食鳥がいるような自然がキープされてるのだなぁ。

翌日、というか今日は阿蘇で山菜を摘み、高千穂をまわるドライブに連れて行っていただいた。

雉の鳴き声も聞こえる山村は、事情を知らない私にはとてもいい雰囲気なのだが、幼少の頃住んでいた義母は杉の木が邪魔だという。阿蘇の中岳まで草原が連なっていたのだそうだ。


艸千里の詩が描く情景はきっといま見ることのできる風景とは違っていたのだろう。どこまでも続く草原で馬が雨の中草を食んでいたのと、植林樹で切り取られた風景とでは意味が変わってくる。

阿蘇の山菜つみの後は高千穂峡へ。

宮崎県の東側には国造り神話に関連する場所や神社がたくさんある。この高千穂峡は水の効果もあるんだろうけどピンと張り詰めた空気が心地良い場所だった。

甌穴がたくさんあるような溶岩の岸壁と渓流は絵になるね。

宮崎から帰る途中の国道に、口蹄疫の検問って訳でもないんだろうけど、畜産関係者むけの消毒検問が用意されていた。

初動を完全にミスってるんだからもっときちんと対応しないと九州の畜産が沈むぞほんとに。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。