釣り銭を減らす

言葉の通じない国では、相手の行動を予測するとコミュニケーションが円滑になる。

例えば、釣り銭を減らす努力をするかどうかなんてのがそうだ。

例えば、タクシーは初乗りが6元なんだが、10元札を渡すと、必ず運転手が手を出してくる。1元のコインか札を探して渡せば5元札が帰ってくるんだけど、何をやろうとしているのか察知できないと、ボられるのか?と身構えてしまう。

中国ではほんとに細かい釣り銭を持っていなかったりするのでタチが悪いんだが、どこにいっても釣り銭を調整しようとする。他の国でもやらないことはないけど、金を受け取る側が積極的に調整しようとしてくるってのは、知っておいて損はないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。