電子ペーパーを見に東京駅に行く

ポスターを電子仕掛けに JR東京駅で実験開始のニュースを見て、嫁が「見に行こう」と言い出す。もちろん即決で見に行くことにする。

東京駅の「動輪の広場」の中央に配置してあった。画質はFAX程度。以前見たEinkのサンプルとは雲泥の差であったが、まぎれもなく生きたサービスを提供している姿には感動した。

やはり、線が生えていないことは新鮮である。給電のための電線も、データを受け取るためのラインもなく、透明アクリル板の中に閉じ込めてある電子ペーパーには未来を感じた。うまくすると太陽電池でも動作しそうだよな。

関連

モノクロ電子ペーパーディスプレイ[日立]

Eink社WebサイトにはSEIKOのアレよりかっこいいパターンが表示されているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。