魂も凍るアトラクション

スリルと興奮の異次元空間を体験しました。

ミニはいたスレンダーなサンタクロースにいきなり入り口で手錠をかけられて「一名様連行しま~す」と、無意味な段差にけ躓きながら案内された瞬間、控えめに言ってもイヤンな雰囲気に満ちあふれた新宿の某ロックアウトで新年会。

どうやら二時間おきにアトラクションとやらがあったらしいんだが……

いつ果てるとも知れないほどツボを外して滑りまくるスリル満点のネタと、「こんなアトラクションで食える奴がいる」という興奮の異次元空間。

幹事氏、気を落とすな。君が悪いんじゃない。あんなものが存在することを想像できなかったのはモノを作る人間の卵として当然のことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。