1泊2日で妻の実家へ

一泊二日で妻の実家の熊本に遊びにいってきた。緑色の阿蘇は久しぶり。

熊本阿蘇空港から降りると10本の風車が見える。あの10基でまかなえる電力なんてたかが知れているのだろうけど、コンビニを営業制限するよりもはるかにエネルギーを考えさせてくれるんじゃないだろうか。

そういえば明日から洞爺湖サミットだ。

Wind power station

スイッチバックのあるローカル線

観光列車で阿蘇の外輪山を超え、カルデラの内側へ行く。火山の「中」に人が住んでいるクレージーなエリアだ。「ヤマタイカ」や「日本沈没」などで何度も痛い目に遭っているというのに……

Aso railroad

写真の右側に見えているのは観光列車の「トロッコ列車」。

乗った電車はこれ。内装は就役当時の昭和30年代風。自転車をのせることもできるので、阿蘇のカルデラ内を走りたい人は乗っけてしまうと楽しいかもしれない。

Classic train Classic train’s cabin

牧場で肉!

妻の友人家族が経営している観光牧場に行く。

牧場から阿蘇の中央火山が臨めるはずなのだけど雲がかかっていてよく見えなかった。残念。

Takehara farm

昼食にこの牧場のスペシャリテ「牧場焼き」を頂く。炭火の上で牛肉の固まりを焼いて頂くだけの料理なのだけど、絶品。しばらくは牛肉食べなくてもいい。この肉を2ブロック(3人前)で1万円しない。

余談だが、私の父は牛肉特有の臭みが嫌いなのだが、最近食べる牛肉にあの臭みがあるものがほとんどない。牧場焼きで頂いた阿蘇の赤牛は、草を食べて育った牛特有の臭みがしっかりしていた。個人的にはこの臭みこそ牛肉の味と思うのだけどな。

Steak!

竹原牧場に牛以外にもダチョウ、ポニー、そしてたくさんの犬たちがいる。ダチョウの卵は一個2千円とのことだけど持って帰っても冷蔵庫に入らなさそうだ。

pony dog R0011388.JPG pug Large Egg

犬が人懐っこすぎるのでこんな写真しか撮れません。

艸千里

あの有名な詩の舞台、草千里にも行ってきたがあいにくの霧。30m先が見えない。

大阿蘇/三好達治

Kusasenri

というわけで、イメージショット。草千里から100mほど下ったあたりの放牧地。緑の阿蘇はすばらしい。

Horses

熊本城

修復された本丸御殿を観光。天守閣だけでなく城郭がかなり残っているので石垣の間を歩くのがいつ来ても楽しい。

客の1/3は中国人と韓国人だ。そういえば熊本城の石垣は15世紀の大陸様式の石垣なんだよな。

Kumamoto castle watch tower Kumamoto castle main tower Kumamoto castle

「侘び」全盛時に織部の息のかかった茶人が見立てているので、贅を尽くしながらも落ち着いた作りがすばらしい。

Sho-kun Room

台風が通り過ぎるたびに壊れていたので一度もきちんと見たことがなかった白壁の長塀もみることができた。満足。

櫓の下にあいている穴は煮えた油を流すものらしい。

Kumamoto castle wall

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。