>3GかWi-Fiか

>iPadの3GとWi-Fiを購入した。3Gが私用、Wi-Fiが家で仕事をしている妻用だ。妻がそれほど外に持ち出すようなこともないだろうと思っていたのでWi-Fiでいいか、と考えたのだ。妻用のiPadで回線契約はどのみちやるつもりがなかったのでいい買い物ではあったのだけど、読みはちょっと甘かった。

iPad Wi-Fiと3Gは別物とまでは言わない。でも、使い方は相当変わってしまうだろう。iPad Wi-Fiは日常的に持ち歩くコンピュータには
相応しくない。

ポータブルなWi-Fiルーター、Mi-Fiって言うのかな。これらを使えばSoftBank網のiPad 3Gよりも強い携帯網に繋いで外で使うことができるのはわかってるし、数日だけどそうやって使ってみたことはある。でも、面倒で嫌になってしまった。

Mi-FiはもちろんiPad 3Gにはできないことを可能にしてくれる。持ち歩いているMacやPCをインターネットに繋ぐことができるのは、確かに便利だ。だけどバッテリーがiPad本体ほど持たず、起動が遅いのは致命的だ。Wi-Fiが繋がるの待ってる間にカバンからMacBook取り出してスタンバイできてしまう。

Mi-Fiは今年に入って各社から出てきているしスペックも上がっていくだろうけど、Wi-Fiを起動する手間を省けない現状のスペックではとてもiPad 3GとiPad Wi-Fiの間を埋めらるようなものではない。

MobileMeをiPhoneで使い始めたとき、アドレスブックやカレンダーの同期を一切考慮しなくてよくなったのは感動的だった。「どうせ繋ぐんだからそこで同期すりゃいいじゃんか」なんて周りから言われたけれど「同期する」そのひと手間がないことがどれだけ違う体験をもたらすか、味わってみなければわからない。

こんなことを書いている私だってつい最近までDropBoxを知っていたのに「同期そんなに面倒か?」なんて思っていたんだ。
手続きが増えたりやれることが増えたりすることはかなり詳細に想像できるけれど、手続きがなくなることを想像するのは難しい。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。