AdobeCS

年明け早々に動き始める案件をAdobeCSで運用することを提案。ほぼ、受け入れてもらえそうだ。

Windowsで中身のン百ページを作り、デザインワークやテンプレ作成、入出稿など要所をMacで固める予定。

年が明けたらフォントの作成やプロファイルの選定、VersionCueのテストなど、久方ぶりのDTP業務だな。

案件がきちんと動いたら、顔が出せるところに片っ端から提案して回ってみるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。